すぐわかる!簡単なワキガチェック方法

ワキガを治す食生活記事一覧

自分がワキガかどうか気になったら、まずはセルフセチェックを行いましょう。

7つの項目ですべてに当てはまればワキガの可能性が限りなく高いです。

簡単なワキガのセルフチェック方法をまとめました。

家族にワキガの人がいる

ワキガは遺伝するものです。

両親ともにワキガの場合は50%の確率で遺伝すると言われています。

家族や親族にワキガがいるときは、ワキガの可能性が高くなります。

脇の下に汗をかく

非ワキガ体質の人はエクリン汗腺から汗をかきますが、ワキガ体質の人はアポクリン汗腺から汗をかきます。

アポクリン汗腺からは汗が出やすいので、ワキガ体質の人は脇の下が湿りやすい傾向にあります。

ワキ部分が黄ばむ

ワキガの人は脇の部分が黄ばむことがあります。

ワキガの原因であるアポクリン汗腺は、脂質、タンパク質、糖質、中性脂肪、アンモニアなどを含んでいるために成分の色が洋服についてしまうのです。

ただ、制汗剤などで洋服が黄色くなることもあるので、他のチェック方法と合わせて考えてみてくださいね。

耳垢がネチョっとしている

ワキガの人は耳垢がネチョッとしている「あめ耳」の人が多いです。

アポクリン汗腺は耳の中にも存在しているために耳垢が湿るのです。

カサカサしたカスのような耳垢ではなく、ネチョッとしていたり黄色かったりする場合はワキガの可能性が高くなります。

脇毛に白い粉がついている

脇毛に白い粉が付いている場合、制汗剤などを使用していなければ、アポクリン汗腺から出た成分が固まって結晶化したということが考えられます。

他人からニオイについて指摘された経験がある

ニオイに関してはデリケートなので、重度なワキガ体質の人でも誰からも指摘されたことがない人もいます。

ただ、親しい友人や信頼できる人にニオイについて指摘されたことがあるのなら、ワキガの可能性があるかもしれません。

1度、ほかのチェック項目をチェックしてみてください。

ワキガのチェック方法まとめ

自分がワキガかどうか不安になったら、クリニックでもチェックを行うことができます。

ワキガの事実を受け入れることがワキガ改善の第一歩なので、まずはセルフチェックを行い自分がワキガかどうかチェックしてみてくださいね。